new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

13の月の暦:カレンダー・ヨコ 「赤い自己存在の月の年」2022.7.26~2023.7.25 こよみ屋

¥1,430 税込

送料についてはこちら

―2022年7月26日から 「赤い自己存在の月の年」です― 古代のマヤ文明の知恵を現代に蘇らせた「13の月の暦」 「13の月の暦」の仕組み、意味、魅力が 使いながら学べるカレンダー 入門的な解説とカレンダーが一緒になっているので、初心者の方はもちろん、改めて暦を深めたい方にもオススメです。 今年のテーマは「ナゾトキ」 自分の知恵と力と手を使って「13の月の暦」の謎、時間の謎を解き明かしていくワークが出来るカレンダーです。 カレンダーにスケジュールや気づきを書き込んで、あなたの時間をさらに輝かせていきましょう。 ●ようこそ新しい時間へ 忙しい現代人が、自然の時間、宇宙の時間とのつながりを感じ、自分の時間を見つけられるよう考案されたカレンダー、それが13の月の暦です。 ●13の月の暦の中にあるふたつのカレンダー ・13カ月のカレンダー…365日 7/26から始まる毎月28日のキレイなリズムの1年です。 月のリズム、女性の生理周期、肌の生まれ変わる28日周期。 毎月28日のこの手帳にスケジュールや日記を書くことで自然のリズムがよみがえり、からだのリズムが整ってきます。 ・ツォルキン…260日 マヤの神聖暦ツォルキン。 このリズムが心身に影響を与え、シンクロニティーを呼び起こします。 ★☆分からなくてもご心配なく★☆ 最初は謎だらけの13の月の暦。 くわしいことはわからなくてもスケジュール帳、日記帳として使い始めてください。 きっと半年後、1年後、数年後にはこれまで感じることのなかった全く新しい時間を生きていることでしょう。 ●赤い自己存在の月の年 2022.7.26〜2023.7.25 【カレンダーの情報】 ○13の月の暦の日付 ○ツォルキン(マヤ暦)の日付 ○グレゴリオ暦(西暦)の日付 ○祝祭日(日付:赤) ○毎日の月相 ○二十四節気 ○13の月の暦の解説付き 【仕様】 □サイズ:210mm×297mm…A4サイズ  (開いた時420mm×2974mm…A3サイズ) □月めくり(26ページ) □全ページカラー印刷 販売元:こよみ屋